AQUA、重量約200gの世界初ハンディ洗濯機「コトン」

HCW-HW1 コトン HCW-HW1 コトン

ハイアールアジアは、「AQUA」ブランドより、世界初(同社調べ)のハンディ洗濯機「HCW-HW1 コトン」を発表。1月14日より「AQUA」オンラインストアで予約販売を開始し(2月中旬ごろの発送)、3月上旬より一般発売する。

重量約200gというハンディ型の洗濯機。水を噴射しながら、叩いて汚れを落とす「押し出し洗い」によって、衣類の部分汚れなどを落とす。また、プリーツスカートなど、家庭では洗濯が難しい衣類についても、手軽に汚れを落とせる点も特徴だ。

1回の洗濯あたり、最少水量約5cc(スプーン1杯相当)で洗濯が可能。「押し出し洗い」は、ブラシなどによる「擦り洗い」と比べて、生地の傷みを抑えた洗濯が行える。また、汚れが付いた直後に洗う場合は、最短約30秒で洗濯できるとのことだ。

さらに、頑固な汚れや襟・袖の汚れ、また前日に付いた汚れなどには、「コトン」で予洗いしてから家庭用洗濯機で洗うことで、より高い洗浄効果を発揮するという。

電源は、単4形乾電池×3本が必要。本体サイズは46(幅)×176(高さ)×46(奥行)mm、重量は約200g(キャップ・電池除く)。ボディカラーは、スカーレットオレンジ、チタンゴールド、コーラルピンクの3色を用意した。

直販価格は10,800円。