au WALLET プリペイドカード、ユーザー間での送金が可能に

au WALLET プリペイドカード、ユーザー間での送金が可能に

 KDDI、沖縄セルラー、じぶん銀行は、4月5日より「au WALLET プリペイドカード」で「リアルタイムチャージ」「送金」「払出」の3機能の提供を開始する。

 リアルタイムチャージは、残高不足を自動的に解消する機能で、決済のタイミングで残高が足りなくなっても、じぶん銀行の口座から自動的に不足分がチャージされるというもの。利用するには、じぶん銀行の口座連携の申込が必要となる。

 送金は、au WALLET プリペイドカードのユーザー同士でチャージ残高の送金を可能にするもの。相手の電話番号と相手の名前の先頭のカナ2文字を指定するだけで送金できる。

 払出は、au WALLET プリペイドカードに貯まったポイント(残高)を、じぶん銀行の口座に出金することで現金化できるというもの。払出には手数料が必要で、2万円までは1回200円、それを超える場合は金額の1%を支払う。